home
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 2017


健祥会トゥモローホール誕生!

2017/3/27(MON)

徳島市国府町の健康増進施設 健祥会プレゼンテーション内に、多目的ホール健祥会トゥモローホールが完成し、落成式が執り行われました。


健祥会グループ理事長中村太一挨拶

健祥会プレゼンテーションは地域の皆様の健康増進のための温水プールを備えて、1999年に開設されました。ホームヘルパーステーション、居宅介護支援センターを併設するとともに、県民の皆様の啓蒙と福祉用具の普及を図る徳島県の介護実習普及センターを受託し、健康と自立のすばらしさを発信し続けています。開所式には、プール開きが行われ、バルセロナオリンピック女子競泳200m平泳ぎで金メダルに輝いた岩崎恭子選手が初泳ぎで花を添えてくださったことなど、懐かしく思い出しています。そして今日、温水プールがホールに生まれ変わり、女優の小山明子さんのご講演というすばらしいイベントで新しい役割の幕開けとなりますことをたいへん嬉しく思います。

1995年のケアハウスひまわりを皮切りに、この地に、徳島健祥会福祉専門学校、健祥会プレゼンテーション、そしてグループ本部、特別養護老人ホーム笑顔、むくの木クリニックを相次いで開設し、国府町は今やグループ最大の拠点となっています。そしてさらに、本年度中にはグループホーム元気も開設予定です。国府町に記してきたグループの歴史を振り返りつつ、地域の一員として快く迎え入れていただき、さまざまなご支援を賜ってきましたことに感謝の気持ちでいっぱいです。また本日もお忙しい中、ご列席いただき、本当にありがとうございます。 このホールは351の階段席、ステージには165インチのマルチスクリーンを備え、グループ内の会議や専門性向上のための研修会、保育園・認定こども園の子どもたちの思い出づくりの場となる発表会、地域の皆様に向けての講演会・映画上映会・コンサートなど、多様な用途での活用を考えています。地域の皆様にもふるってご利用いただきながら、活力ある地域を象徴するホールに育ててまいりたいと思います」


式典には、南井上公民館館長・南井上コミュニティ協議会会長 松島孝昌様、南井上体育協議会会 隅倉純爾様、南井上町内会連合会会長 猪口一様をはじめ、南井上、北井上、花園、国府各地区の皆様がお越しくださり、くす玉開きで新ホール完成を祝いました。

ホール概要

  • 鉄筋コンクリート構造
  • 床面積/441.15㎡
  • 座席数/351席
  • 165インチのマルチビジョン
  • 小型モニター6台
  • wi-fi完備
  • ポップアップ式のコンセント・映像入力端子設備を備えた机
  • 車椅子専用スペース
  • おむつ交換台・ロッカー完備のパウダールーム

講演「笑顔の介護力〜夫、大島渚と過ごした日々〜」小山明子さん

こけら落としイベントとなったのは、平成28年度徳島県地域医療介護総合確保基金事業・介護技術支援事業・介護技術支援セミナーです。「笑顔の介護力〜夫、大島渚と過ごした日々〜」と題して女優小山明子さんが夫である映画監督大島渚氏の介護体験について、地域の一般参加の皆様、専門学校学生、健祥会グループ職員に向けてご講演くださいました。

様々な病と闘った17年間にわたる介護のこと、ご自身のうつ体験、女優として妻としての葛藤など、重い内容を美しい言葉でさらりと語る小山さん。リハビリの力はすごい、とにかく早くはじめることが大切であること。また映画を撮りたいという情熱のもとに、大島監督は決して弱音を吐かず頑張ったこと。「ありがとう」という魔法の言葉のおかげで周囲の協力を得て早く社会復帰できたこと。介護をするようになって、ご近所と付き合いができ、世界が広がったこと。介護や看護の合間に本をたくさん読み、たくさんの素晴らしい言葉に出会い、救われたこと。手放す心と感謝する心の大切さを知ったこと。介護保険が有り難かったこと、いい機器を取り入れていい介護をできたことなど、1時間30分にわたってお話くださいました。そして次の言葉で締めくくりました。

「すべてのことに感謝しながら、諦めず工夫して介護に向き合ってください。そしていつも<か・き・く・け・こ>を胸に!! か は感謝・感動、き は興味、く は工夫、け は健康、こ は好奇心。<か・き・く・け・こ>で元気に輝いて長生きしましょう!」すばらしいお話、ありがとうございました。ご参加くださった地域の皆様にも深く感謝申し上げます。

掲載日:2017/03/27(MON)


Loading


VS東京ええやん徳島