home
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 2017


ICTを活用して「未来の働き方」を創造しよう!

2017/01/28(SAT) 徳島市 ときわプラザ

ICTを活用した働き方について考えるイベント「未来の働き方Wピース革命」(主催:徳島県)に健祥会グループから本部長中村晃子と本部の若手管理職5名が参加しました。
講演では、グーグルで女性の社会進出支援プロジェクトを推進する山本裕介さんが、「ICTを活用して仕事の見える化を図ることで、柔軟に効率的に働くことができる」と企業の実践例などを紹介。テーマ別のグループワークでは様々な企業や団体からの参加者が、課題を持ち寄り、新しい働き方について意見を出し合いました。

最後に、参加した県内5企業の経営者が、ICTを活用した自社での取り組みの発表と目標を宣言。本部長は、介護現場でのテクノロジー活用事例を挙げ、多様性のあるワークライフバランスの実現に向けて、テクノロジーを活用した介護サービスの展開をさらに推進することを宣言しました。 県内企業のほか、まちづくりや教育支援活動をするNPOのメンバーや大学生など、多様な参加者が交流することで、会話や議論も弾み、活気あるイベントとなりました。健祥会職員も大きな刺激と新しい気付きを得ることができました。

掲載日:2017/01/31(TUE)


Loading


VS東京ええやん徳島