home
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 2016


新しいデイがはじまります!

2016/10/03(MON) 特別養護老人ホーム緑風会チロル

全国初!サテライト型デイサービス(地域密着型)

特別養護老人ホーム緑風会チロルにおいてすすめられていた増築工事が完了し、地域の皆様にご臨席いただいてチロルデイサービスセンターの開所式が執り行われました。
式典では冒頭、施設の概要説明があり、那賀町平谷地区で町が運営していた上那賀デイサービスセンターを引き継ぎ、チロルデイサービスセンターとしてスタートすること、既存の那賀町木頭のデイセンターきとうゆずをサテライトとして2カ所を一体的に運営する新しい試みであり、人口減少と高齢化のすすむ山間部でのデイサービスの新しいモデルとなるべく挑戦していくことが紹介されました。


健祥会グループ理事長 社会福祉法人緑風会理事長
中村太一あいさつ

開所式にあたり、ご指導ご支援賜った那賀町ならびに徳島県、ご理解とご協力をいただいた地域の皆様、設計・施工に携わってくださった方々、関係各位に心よりお礼申し上げます。
2年前に那賀町より、上那賀デイサービスセンターの運営について相談を受けました。介護報酬減や人口減少などにより、当グループにおいてもデイサービスは厳しい運営を強いられる中、ずいぶん迷いましたが、那賀町に3つの施設がお世話になっているそのご恩返しのつもりで、お引き受けすることを決断しました。サテライト型という全国初の試みであり、厚労省に了承いただく際に、いいアイディアだとお褒めいただきました。山間部の新しい在宅サービスのあり方として、モデルケースとなれますよう、施設長以下、利用者様に寄り添った運営に努めてまいります。

常によりよいサービスをお届けすることとあわせて、私たちにはもうひとつの使命があります。地域の防災拠点となることです。那賀町の3施設は福祉避難所の指定を受けており、2年前の水害の際にも被災した施設からチロルに10名の方を受け入れました。今も台風が迫ってきていますが、台風のたび、様々な地域を思い、心配が募ります。9月1日の徳島県総合防災訓練には健祥会グループの阿南市の施設も訓練の舞台となり、グループ全施設から120名が参加し大々的に行われました。訓練により浮き彫りになった課題に対しては、県へ要望書を出させていただいたり、グループ内で検討を重ねたりしています。今後、様々なリスクへの備えをできるだけ万全なものとし、災害時の安心の拠点として地域のお役にたてますよう努めてまいります。
予算をいただいての開所です。気を引き締めて運営に努めてまいりますので、今後ともよろしくご指導ご支援賜りますようお願い申し上げます。


ご臨席ご祝辞ありがとうございました

徳島県保健福祉部長 吉田英一郎様代理 徳島県南部総合県民局保健福祉環境部副部長渡邊美恵様、那賀町長 坂口博文様代理 副町長 峯田繁廣様、那賀町議会議長 株田茂様より、期待のこもったご祝辞をいただきました。
那賀町副町長 草留一久様、那賀町議会副議長 連記かよ子様、那賀町社会福祉協議会会長 伊藤英志様はじめ、町議会からたくさんの皆様にお越しいただき、開所に華を添えていただきましたこと、心よりお礼申し上げます。


素晴らしい設備とあたたかな心で

利用者様も交えてくす玉開きが行われ、那賀町での新しいデイサービスのはじまりを祝ったあと、デイルームとお風呂を見学していただきました。広々としたデイルームには座り心地のいい椅子とテーブル、ゲームなどを備え、上那賀デイサービスセンターから運んだ馴染みの備品も置かれています。ゆったりしたお風呂では那賀町の美しい森林を眺めながらお湯を楽しんでいただけます。個浴室には特殊浴槽を備え、車椅子の方などお体の不自由な方にも楽に入っていただけます。設備の良さだけでなく、健祥会グループ36年のノウハウとあたたかな介護の心で、皆様に喜んでいただけるサービスをお届けしてまいります。
開所にご尽力いただいた皆様、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


徳島新聞に掲載されました

掲載日:2016/10/03(MON)
最終更新日:2016/10/04(TUE)


Loading


VS東京ええやん徳島