home
  1. ホーム
  2. 施設情報
  3. 特別養護老人ホーム


水明荘全景

いつの日 かえる地 安心空間つくります

特別養護老人ホーム 健祥会たんぽぽ

〒779-4703 徳島県三好郡東みよし町中庄1653番地1
TEL 0883-82-3711
FAX 0883-82-3822
tanpopo@kensyokai.or.jp

  1. 特別養護老人ホーム
  2. 短期入所生活介護
  3. 通所介護
  4. 訪問介護
  5. 居宅介護支援
  6. 在宅介護支援


特別養護老人ホーム健祥会たんぽぽは、在宅での介護が困難な要介護高齢者に対して、介護、入浴・排泄・食事などの日常生活上のお世話と、機能訓練や健康管理などの療養上のお世話を提供。できるだけ自立した生活を送っていただけるようサポートします。


〜健祥会たんぽぽへの想い〜

「子や孫が笑顔で生きる町づくり」の拠点施設として、いつの日 かえる地 安心空間つくります。
生まれ育ったふるさと、心も身体も癒す空間。ふるさとは、いつもあたたかく優しく迎えてくれます。ゆったりとした時間をふるさとで過ごしたい、誰もがもつこの願いを健祥会たんぽぽで感じていたたけるよう、故郷の思いと良き文化に包まれた空間と時間を準備していきます。そして限りなく自立した生活をおくっていただくための充実した介護サービスや介護予防サービスを整えてまいります。

健祥会グループ創始者 中村博彦


開所
1997/4/1
定員
80名(従来型44名・ユニット型個室36名)+ショートステイ20名
利用条件
身体上または精神上著しい障害があるため、常時の介護を必要とし、かつ居宅においてこれを受けることが困難な方。

施設の取り組み

ふるさと村づくり
ふるさと村づくり

入所者様が安心して穏やかに過ごしていただけるように施設内で「ふるさと村」づくりを進めています。芋通しや干し大根づくりなど懐かしい農作業の中で季節を感じていただき、楽しんでいただきます。

食事の楽しみ

食事が「楽しみ」であり続けるためには、料理の品質の維持だけでは難しいのが現状です。なぜならば、「楽しみ」の前提には「安全」があり、「自力摂取しやすい」ことが必要不可欠だからです。安心して食べられるように多職種が多角的に分析し、姿勢調節や食事形態を考え、食事に集中できる環境を作るのが私たちの仕事です。

自立支援
自立支援

利用者様の在宅での生活の継続や生活支援を見極め「できること」を維持するとともに残存機能を活かし「できること」が増やせるよう、環境整備や福祉用具の選定、動作介助など様々な工夫をさせていただきます。状態を把握し、様々な職種が協力しプランを立案・提供します。そして、より高い自立を維持、または再獲得するため、自己決定・自己選択の機会を新たに見いだし、本人が選んだ活動がスムーズに進むよう、お手伝いをさせていただきます。


生活リハビリ
生活リハビリ

食事だけでなく、立位や歩行、整容動作など、日常の生活行為が身体機能の維持・回復にとって必要です。私たちは、利用者様が『生活をする』という視点で、残存機能を活かしながら、日常生活の中でのリハビリ(生活リハ)を提案させていただきます。基本的な動作だけではなく、食器洗いや洗濯物たたみ、買い物など、在宅でされていた活動をそのまま継続できるように、また自分からしたいと思えるような支援と、それが可能な環境を提供させていただきます。メリハリある生活を習慣化し、利用者様が笑顔で過ごせる施設づくりを目標に私たちは日々業務に励んでいます。

生活リズム
生活リズム

健康な高齢者の方でも睡眠が浅くなり、中途覚醒や早朝覚醒が増加します。健康生活の基盤として,調整のとれた生活リズムの継続はきわめて重要です。身体を十分動かせば食事がおいしく食べられ、適度な疲れは心地よい睡眠を促します。その生活リズム援助として、施設では、午前はラジオ体操やお念仏、学習療法、午後からは散歩やレクリエーション、いきいき体操といった活動を毎日実施しており、好みの活動を楽しみながら余暇時間を過ごしていただけるように活動の提供を行っています。

ナイトケア
ナイトケア

夜間の人員配置も手厚くなっており、入眠されるまでのケア(ナイトケア)が充実しています。消灯時間は決めておらず、テレビを見て過ごされたり、本を読んで過ごされたり、眠れない方にはナイトミール(軽食やホットドリンク)の提供など、入所者様に応じて心地よく入眠できるように支援させていただきます。



毎月の主な行事

お誕生会
お誕生会

利用者の希望に応じた企画で、その人らしいお誕生日をみんなでお祝いします。

お楽しみ会
お楽しみ会

利用者同士、楽しいレクレーションで親睦を深めていただきます。

介護予防
介護予防

施設の設備を利用し、身体の機能の維持・回復を。健康と自立を目指し、要介護度改善・自立支援をサポートします。


季節に応じた外出
季節に応じた外出行事

みんなで遠足やお買い物など、外出することにより、心も身体もリフレッシュします。

楽しい季節の食事
楽しい季節の食事

旬の食材を使った季節感あふれる料理で利用者に楽しい時間を過ごしていただきます。



年間スケジュール

4月 開所記念 料理をいただき開所をお祝いします。
お花見 お弁当を持って、近隣の桜名所に花見に出かけます。
5月 端午の節句 節句にちなんだ料理を楽しみます。
春の外出 皆さんで外出し、陽気な春を満喫していただきます。
6月 あじさい祭り 名所に出かけ、あざやかな紫陽花を見物します。
防災訓練 もしもの災害に備えて、昼間の訓練をします。
7月 七夕 短冊に願い事を書いて、笹に飾りつけます。
健祥会夏まつり三好 夏の夜に有名なゲストをお招きし、利用者・地域の皆様と共に楽しんでいただきます。
8月 阿波踊り 入所者も職員も一緒になって「エラヤッチャ〜」
9月 合同敬老会 利用者・地域の方々の長寿をお祝いします。
秋分の日 秋の味覚を存分に使ったお料理を楽しんでいただきます。
10月 健祥会まつり 秋まつりを賑やかにとり行います。
秋の外出 心地の良い秋風を感じて、みなさんで出かけます。
11月 定期健康診断 健康状態をチェックします。
12月 クリスマス会 ツリーを飾り、にぎやかなクリスマスを楽しみます。
忘年会 今年1年を振り返り、来年に向けての活力としていただきます。
1月 新春行事 新春を祝い、レクリエーションや正月らしい食事で新春をお祝いします。
銘菓の日 銘菓を利用者の方に味わっていただきます。
2月 節分 職員扮する鬼を追い出し、福を呼び込みます
3月 ひな祭り お雛様を飾り付け、白酒を楽しみます。

施設のご案内


  • 居室は最大限プライバシーに配慮し、各室ゆとりある面積で、身の回りに本人の必要とする馴染みの私有物品・家具を持ち込み使用できるようにしています。
  • 各ユニットにゆとりの共同生活室(食堂及び談話コーナー)を配置し、対面式のキッチンを整備いたしました。また、車椅子の利用者でも使用可能なシンクも整備し、利用者が自ら食事に係わることのできるような造りにすることで、自立支援を目指します。
  • 各居室に、温度調整が可能な自動の洗面手洗い設備を整備しています。また、全ての居室にトイレを整備し、共同生活室にも1カ所トイレを設けています。
  • 全ての衛生器具(トイレ・手洗い)は、最新の自動洗浄タイプを使用し、共用トイレには、自動ドアを設けてプライバシーに配慮しています。
  • 居室内トイレの一部及び共同生活室内のトイレの手すりを工夫し、個々の状況に応じた排泄を可能とし、自立支援を目指します。
  • 共同生活室(食堂・談話コーナー)には。床暖房設備を整え、快適な生活空間となるようにしています。また、床暖房設備は省エネとなる深夜電力を活用する蓄熱タイプの機種を使用しています。
  • 共同生活室に馴染みのある畳コーナーを整備することにより、家庭に近い環境での生活を可能として、くつろぎの時間を提供します。
  • ナースコールは、PHS(携帯電話)方式で各職員がコールに直ちに応答できる最新機種を採用し、夜間でも安心生活をお約束いたします。
  • 浴室は、各階に個人浴槽(バスリフト付き「少し立ち上がりが不自由になっても利用できます」)・車椅子型浴槽を整備し、身体の状況と好みに合わせた浴槽を選び、安全で快適な入浴ができるよう配慮しています。
  • スプリンクラー設備や消防署への自動通報システムを完備し、各室より直接ベランダに避難することができるような設計で、防災対策は万全です。
  • ぐるりとベランダに面して、明るさいっぱいの食堂。
  • ゆったり広々デイセンター、会話も弾みます。
  • 食堂のかたわらに畳の談話室を設けました。
  • ユニット型個室にはトイレと自動洗面手洗いを整備しています。

   

建物内容

【3階】
来型特養・短期(個室10室、2人室3室)地域交流室、娯楽室他
ユニット型特養 居室(個室20室)、共同生活室、浴室、談話コーナー他
【2階】
従来型特養・短期(個室2室、2人室5室、4人室8室)食堂、浴室他
ユニット型特養 居室(個室20室)、共同生活室、浴室、談話コーナー他
【1階】
事務室、介護機器展示室、ホームヘルパーステーション、機能回復訓練室、デイサービス室、厨房他
 

建物概要

敷 地 面 積
6,577.03㎡(1987.02坪)
建 物 構 造
鉄筋・一部鉄骨耐火構造3階建
建 築 面 積
6,147.86㎡(1857.36坪)

併設施設

【短期入所生活介護】特別養護老人ホーム 健祥会たんぽぽ
・TEL:0883-82-3601
・定員:20名(従来型16名・ユニット型個室4名)
・利用条件:ご家庭にお住まいの要介護者への支援が、一時的(冠婚葬祭・介護疲れ等)にできないときに、短期間だけ利用できます。要介護認定で要支援と認定された方も利用できます。
 
【通所介護】デイセンターバタフライ
・TEL:0883-82-3601
・定員:30(月、水、木、金、土)・35(火)
・利用条件:ご家庭にお住まいの要介護者や独居、高齢者世帯の方。
 
【訪問介護】特別養護老人ホーム 健祥会たんぽぽ
・TEL:0883-82-3711
・利用条件:ご家庭にお住まいの要介護者や独居、高齢者世帯のご家庭を訪問し、その有する能力に応じ、可能な限り自立した生活を営むことができるように支援します。
 
【居宅介護支援】健祥会イントロセンターウエスト
・TEL:0883-82-3911

アクセス


自動車の場合
美馬ICより西へ15分、池田ICより東へ15分。
公共交通機関
の場合(JR)
JR江口駅より西へ徒歩10分。JR三加茂駅より東へ徒歩へ15分。

Loading


VS東京ええやん徳島