home
  1. ホーム
  2. 施設情報
  3. 特別養護老人ホーム


水明荘全景

心と心

特別養護老人ホーム 水明荘

〒779-3301 徳島県吉野川市川島町川島106
TEL 0883-25-2333
FAX 0883-25-6234
suimei@kensyokai.or.jp

  1. 特別養護老人ホーム
  2. 短期入所生活介護
  3. 診療所


特別養護老人ホーム 水明荘では、在宅での介護が困難な要介護高齢者に対して、介護、入浴・排泄・食事などの日常生活のお世話と、機能訓練や健康管理などの療養上のお世話を提供。できるだけ自立した生活を送っていただけるようサポートします。


水明荘への想い <贅沢特養 水明荘>名付けの由来について

戦後50年、福祉の救貧イメージが固定化する政策が続けられました。社会的入院が、この国で生まれたのは、救貧というイメージが福祉に強くあったため、福祉が受け入れるものは、社会の落武者であるというレッテル貼りがあったために、医療施設が肩代わりしたのです。
残念なことに、日本が豊かになった後でさえも、福祉の救貧イメージが払拭されることなく続きました。皮肉にも日本経済の低迷から、医療財源が枯渇し、厚生行政に福祉の市民化を大前提とした歴史的な大転換が必要となりました。これこそが、公的介護保険導入なのです。あえて平成8年5月1日より新装になった80名特養水明荘に贅沢特養と名付けさせていただいたのは、これらの深い意味がこめられてのことでございます。

平成8年5月吉日 健祥会グループ創始者 中村博彦


開所
1980/4/1
定員
80名+ショートステイ15名
利用条件
原則として要介護3以上と認定された方。

施設の取り組み

すべてのケアの基本は
水分摂取から
すべてのケアの基本は水分摂取から

水分は意識レベル・覚醒水準を大いに高め、身体の活動性を増大させる働きもあり、歩行能力を向上させます。 その作用を通して、介護予防・自立促進に有効なセーフティーウォーカーを使った歩行訓練を行っています。転倒の心配がなく、行動範囲・運動量が増大し、身体面や心理的ストレス軽減にも繋がります。歩行はトイレへ行く一つの手段です。腸の働きを活発化させ、ADL(日常生活動作)の向上の基盤にもなります。

丈夫な体づくりと
笑顔あふれる交流の場所
丈夫な体づくりと笑顔あふれる交流の場所

毎日午後からは作業療法士による集団体操が行われます。全身のストレッチや棒体操による肩関節の運動をメインに内容を少しずつ変えながら、「骨折ゼロ」に向けての体づくりをしています。また他のフロアの入所者様との交流の場にもなっており、皆様大変楽しみにされています。

入所者様の想いをかたちに
入所者様の想いをかたちに

水明荘では入所者様お一人おひとりの想いを形にするために、毎月委員会を開き、多職種が協力、連携することで、より良い介護サービスの提供をめざしています。介護力向上委員会では、基本とする理論に基づき、科学的介護の実践に向けて取り組んでいます。職員一人ひとりが入所者様の身体的・精神的状態に対した個別的サービスを提供することで、QOL(生活の質)が向上し、その喜びがADL(日常生活動作)の向上にも繋がるように、多職種が連携しています。


口腔ケアで生活の質の向上と感染症予防
口腔ケアで生活の質の向上と感染症予防

口腔ケアにより口腔内を清潔にすることで、歯や口の疾患を予防するとともに口腔機能を維持し、QOL(生活の質)の向上を図ります。さらに、誤嚥性肺炎などの疾患の予防や、全身の健康状態の維持・向上にも繋がります。水明荘では介護職が専門指導員からより正しい口腔ケアを学び、入所者様にケアを提供し、「噛んで元気・食べて元気」を実践しています。

褥瘡ゼロに向けて
褥瘡ゼロに向けて

褥瘡(床ずれ)は苦痛を伴い、重大な感染症を引き起こす原因となります。水明荘では、褥瘡発生の予測のためのスケールを用いて、それを数値化し高リスク者のピックアップを行い、褥瘡予防のためのケアを行っています。予防のためには寝たきりにならないことが一番大切です。普段の生活動作の中でリハビリを行い、自発的に離床ができるようにサポートし、栄養面からは褥瘡予防に効果のある亜鉛・タンパク質・鉄を多く含んだ食事を摂取していただくようにしています。また毎月15日には選択メニューで入所者様の希望に添った食事を提供するなど、多職種が連携し褥瘡の予防と改善に努めています。

回想法
レクリエーション
kaiso.jpg

~思い出と笑顔の共有~
認知症予防に効果のある回想法をレクリエーションとして日常生活の中に取り入れ、入所者様に楽しんでいただいています。その中で、入所者様が私たち職員へ、日本の文化や歴史、また慣れ親しんだ昔の遊びを教えて下さり、ともに笑顔の絶えない時間を過ごしています。



毎月の主な行事

お誕生会
お誕生会

誕生者にプレゼントを贈り、みんなでお祝いします。

お買い物クラブ
生きがいクラブ

希望や季節に応じた場所に出かけて行きます。

書道クラブ
座談会

文字を書くことで認知症の進行予防を図ります。


映画鑑賞会
映画鑑賞会

昔懐かしい映画で心も若返ります

ボランティアとの交流
ボランティアとの交流

ボランティアの方々による演奏やレクリエーションなど、楽しいひとときを過ごします。



年間スケジュール

4月 お花見 お弁当を持って、川島神社の桜を見学します。
開所記念 開所記念のお祝い料理を味わいます。
5月 端午の節句 端午の節句にちなんだお祝い料理を楽しみます。
母の日 母の深き愛に感謝し、お花をプレゼント。
菖蒲湯 菖蒲湯に入り、暑い夏に備えます。
梅の収穫 近隣の梅林へ出かけ、梅の収穫します。
6月 父の日 男性入居者様に素敵なプレゼントを進呈。
梅干しづくり 収穫した梅を使って梅干しを作りに挑戦します。
7月 七夕 ご家族を招いて七夕を賑やかに楽しみます。
8月 健祥会夏まつり ご家族と職員の交流の場として毎年賑やかな夏祭りを催します。
9月 合同敬老会 地域の方々もお招きして、3つ施設合同敬老会で長寿をお祝いします。
秋まつり 秋の味覚を盛り込んだお食事を味わいます。
10月 健祥会まつり 歌手のステージや模擬店など、にぎやかなおまつりを楽しみます。
11月 稲刈り プランターに植えたお米の収穫を楽しみます。
12月 クリスマス会 ツリーを飾り、笑顔あふれるクリスマスを楽しみます。
ゆず湯 ゆず湯で体を暖め、無病息災を。
1月 お屠蘇配り 自宅に帰ることのできない入所者にお正月の気分を味わっていただきます。
初詣 近隣の神社へ皆様それぞれ思いを祈願します。
銘菓の日 厳選した日本全国の銘菓を味わいます。
2月 節分 鬼に扮した職員にむかって豆をまき、邪気を払います。
バレンタインデー 男性の入居者様に心からの贈り物をプレゼントします。
3月 ひな祭り ひな人形を飾り、桃の節句のお祝い料理で春を感じます。
ホワイトデー 女性の入居者様に、素敵なプレゼントを贈ります。

施設のご案内


  • 広々とした空間でくつろぎの時間を。
  • お部屋から移動する際も安全・快適に。

建物内容

【4階】
個室、2人室、寮母控室、食堂、談話室、ボランティアルーム、リネン室、研修室、前室、トイレ
【3階】
個室、ショート個室、浴室、脱衣室、寮母控室、食堂、談話室、リネン室、前室、トイレ
【2階】
個室、2人室、3人室、4人室、寮母室、食堂、談話室、談話コーナー、デイルーム、ホール、リネン室、前室、トイレ
【1階】
看護職員室、受付事務室、診療室、静養室、機能回復訓練室、休養室、食堂、脱衣室、浴室、デイ事務室、寮母室、個室、ショート個室、2人室、談話室、地域交流室、リネン室、洗濯室、洗濯整理コーナー、機械室、コピー室、ドクター室、前室、トイレ
 

建物概要

敷 地 面 積
4,813㎡(1,458坪)
建 物 構 造
鉄筋コンクリート造 4階建
延 床 面 積
4,810.61㎡

併設施設

【短期入所生活介護】特別養護老人ホーム 水明荘 
・TEL:0883-25-2333
・定員:15名(介護予防含む)
・利用条件:40歳以上の方で、要支援または要介護1以上と認定された方
   
【居宅介護支援】健祥会イントロセンターセントラル
・TEL:0883-25-5777
 
【在宅介護支援】健祥会在宅介護支援センター川島
・TEL:0883-25-3028

アクセス


自動車の場合
徳島方面から国道192号線を西へ進み、『吉野川警察署』西側の点滅信号を右折。
公共交通機関
の場合(JR)
徳島本線『阿波川島駅』下車、駅より徒歩10分。

Loading


VS東京ええやん徳島