home
  1. ホーム
  2. 施設情報
  3. 軽費老人ホーム


健祥会ヴィラ全景

100%の幸福感

軽費老人ホーム 健祥会ヴィラ

〒779-3303 徳島県吉野川市川島町桑村361番地1
TEL 0883-25-2556
FAX 0883-25-5030
villa@kensyokai.or.jp

区切り線
  1. 軽費老人ホーム
  2. 通所介護
  3. 居宅介護支援


軽費老人ホーム 健祥会ヴィラは、低額な料金で、家庭環境、住宅事情等の理由により、居宅において生活することが困難な方に、食事や日常生活上必要なサービスを提供します。


開所
1984/4/1
定員
50名
利用条件
60歳以上(ただし、ご夫妻の場合はどちらかが60歳以上であれば利用可。)で、日常生活はほぼ自立しているが、環境および経済的な理由により自宅での生活が困難な方。

施設の取り組み

別荘のようなやすらぎの住まいを提供するために、昭和59年、川島町の高台に建てられた健祥会ヴィラ。今では徳島県内に2カ所しかない貴重な軽費老人ホームとして、創設の思いを守りながら、新たな挑戦を続けています。健祥会グループが掲げる「5つのゼロ」と「4つの自立支援」を実践し、入所者様がより安心して暮らせる施設をめざします。


毎月の主な行事

買い物バス

病院を受診したり、食事や買い物を楽しみます。(2回/週)

カラオケクラブ

好きな歌を歌手になりきって歌います。

DVD鑑賞

思い出のドラマ・映画を鑑賞し、心豊かな時間を過ごします。


ヨーガ教室

上・下肢の筋力トレーニングとして行っています。

園芸

菜園で季節の花々を栽培しています。

フィットネス

インストラクターの指導のもと、音楽に合わせた体操で身体も心もリフレッシュします。


読経

お経を読むことで、精神の安定につなげる。

手芸

季節に応じたメニューをご用意し、楽しみながら手先をしっかり動かしていただきます。



年間スケジュール

4月 開所記念日 行事食にて開所をお祝いします。
  お花見 施設のみなさんと近くの城山公園へ出かけ、満開の桜の下で、お弁当を食べながらお花見を楽しみます。
5月 母の日 日頃の感謝の気持ちを込めて女性入所者をおもてなしします。
6月 父の日 日頃の感謝の気持ちを込めて男性入所者をおもてなしします。
  ほたる見物 ほたるの名所へ出かけて、ほたるを鑑賞します。
7月 七夕 短冊に願いごとを書いて、笹につるします。
8月 夏まつり 健祥会の夏の一大イベント夏まつりに参加して、夏の思い出をつくっていただきます。
  阿波踊り見物 徳島県伝統の阿波踊りを見物し、夏を感じていただきます。
9月 お月見 中秋の名月を眺めながら、ご馳走を食べていただきます。
10月 運動会 川島高校生と一緒に、高齢者でも参加できる競技を行います。
  秋まつり 秋のイベントとして、健祥会福祉専門学校で開かれる若さあふれる学校祭に参加し、気分転換を図ります。
11月 菊見学 毎年恒例の市の菊まつりに出かけ、大輪の菊を鑑賞しながらお茶を楽しんでいただきます。
12月 クリスマス会 保育園児等を招き、クリスマスにちなんだ唄や劇、ゲームなどを行います。
  忘年会 ご馳走と楽しい余興で一年の労をねぎらいます。
1月 初詣 初詣に行き、一年の健康と幸福を祈願します。
2月 節分 豆まきを行い、一年の邪気を払い、来春の福を願います。
  バレンタインデー 厨房職員が心を込めて作ったおやつを、食べていただきます。また、女性職員から男性入所者にお楽しみイベントを準備しています。
  梅見 梅林へ出かけ、満開の花の下でお茶を楽しんでいただきます。
3月 ひな祭り ビッグひな祭りを見学に行き、珍しいたくさんのお雛さまを見て楽しんでいただきます。
  ホワイトデー 手作りおやつとともに、この日は男性職員から女性入居者に対してお楽しみイベントを準備しています。
定期行事   川島高校生との交流会/インディペンデント21での水中運動

併設施設

【認知症対応型通所介護】健祥会デイサービスセンター 
・TEL:0883-25-2772
・定員:12(認知症デイ)

アクセス


自動車の場合
徳島方面から国道192号線を西へ進み、川島町の神後交差点を左折、600mほど直進し、川島高校手前を左折。
公共交通機関
の場合(JR)
徳島本線『阿波川島駅』下車、駅より徒歩8分。
 
Loading


VS東京ええやん徳島