home
  1. ホーム
  2. 施設情報
  3. グループホーム


礼あり優あり全景

ぬくもり介護

グループホーム 義満

〒771-1505 徳島県阿波市土成町郡131番地1
TEL 088-695-5152
FAX 088-695-5155
ikkyu@kensyokai.or.jp

区切り線
  1. グループホーム
  2. 通所介護


グループホーム 義満では、認知症のある高齢者に、少人数で家庭的な雰囲気の中、専門スタッフがあたたかい介護を提供する「認知症対応型共同生活介護」。個別ケアにより、自己選択・自己決定ができる環境づくりをしながら、可能な限り自立した生活をめざします。


開所
2006/3/1
定員
18名
利用条件
阿波市在住の方で要支援2以上の方、また主治医により認知症と診断された方。

入居者様へ 「生きる嬉しさ」をつくる!

回想療法
回想療法

回想療法は、認知症予防や症状改善の効果が高いとされています。昔から慣れ親しんだ作業をしていただくことで、笑顔が増え、意欲の向上にも繋がっていきます。作業をしている最中は、「輝いていた頃の姿」を見ることができます。その人の良さを最大限に引き出し、良い状態を継続できるよう、職員が心一つにし、義満のモットーである「ぬくもり介護」で、入居者様を支援してまいります。

介護の原点…
介護の原点…

「優しさ」「思いやり」
人と人とが信頼関係を構築するためには、しっかりとコミュニケーションを図ることが必要です。普段の生活の中で、職員が、入居者様との1対1のコミュニケーションを大切にし、ご本人の世界観を理解し、人生の先輩として尊敬の気持ちを忘れずに接することで、信頼関係を紡いでいます。

普通の暮らしを
求めて
普通の暮らしを求めて

屋内で過ごすことが多くなりがちな施設生活の中で、楽しみをたくさん感じていただけるように、様々な季節行事を企画し、皆様に喜んでいただいています。また、地域に出かける機会をできるだけたくさんつくり、気分転換を図っていただいています。暮らしに生きがいと楽しみを求めて、職員も入居者様とともに楽しみ、1日1日を大切に、思い出を作っています。これからも入居者様に喜んでいただけるように多種多様な計画をしてまいります。



毎月の主な行事

茶話会

職員とともに、お茶をたてたり、紅茶・コーヒーを飲みながらおしゃべりを楽しみます。

読書を楽しむ会

図書館で選んだ本を読んで楽しみます。

カラオケクラブ

好きな歌を歌手気分で歌います。


手作りおやつの日

手作りのおやつをみんなで楽しみます。

お散歩クラブ

散歩をしながら四季を感じます。

お誕生会

お誕生日をみんなでお祝いします。



年間スケジュール

4月 お花見 7番札所十楽寺や向麻山に出かけ、桜舞い散るお花見で、食事の中身も花びら弁当。
5月 母の日 母へ感謝を込めてのプレゼント。
6月 ホタル鑑賞 暗闇にふわっと光る小さな光を求めて、ホタルの郷・美郷へ。
  防災訓練 日頃の訓練を大切に。
7月 七夕 織姫様と彦星様の出会いで光る天の川。
  お参り・外食 お大師様と二人同行。
8月 お出かけ ドライブで外の景色を満喫。
  納涼祭 夏の思い出スイカ割り、みんなで食べたバーベキュー。
9月 花火大会 夏の夜空に花火映え“たまや〜”。
  ぶどう狩り 地元のぶどう園で身近にぶどう狩りの体験。
  合同敬老会 子供たちの笑顔が長寿の秘訣。
10月 大名行列見学 市場町の昔懐かしいやねこじきを見学。
11月 菊人形鑑賞 鴨島で日本の花の美しさにほれぼれ。
  健祥会まつり 国府の町で老若男女おおはしゃぎ。
12月 合同クリスマス会 子供たちのお遊戯は最高のクリスマスプレゼント。
  紅葉狩り 移り行く季節を堪能する。
1月 初詣・お屠蘇・七草粥 新年を迎えて健康・長寿の願いを込めて。
2月 バレンタインデー 女性から男性へ愛・感謝を込めてのプレゼント。
  梅まつり 美郷で梅の香りに包まれて。
  合同節分 『鬼は外、福は内』飛び交う声で厄払い。
3月 ホワイトデー 男性から女性へ感謝・お礼を込めてのプレゼント。
  ひな祭り 子供心に帰り、お内裏様・お姫様への憧れの気持ちをいつまでも。
  お買い物・外食 地元の名産、御所のたらいうどんに舌鼓。

施設のご案内



併設施設

【通所介護】デイセンター一休さん
・TEL:088-695-5151
・定 員:30(月〜土)、3(認知症デイ)
・営業日:月〜土曜日
・利用条件:介護認定にて要支援1・2、要介護1~5までの方、また阿波市より特定高齢者と認められた方。
   

アクセス


自動車の場合
阿波農業高校から東に約400m・マルナカ柿原店から西に約2km。
Loading


VS東京ええやん徳島