home
  1. ホーム
  2. 施設情報
  3. グループホーム


笑顔毎日全景

ともに笑顔

グループホーム 笑顔毎日

〒779-1101 徳島県阿南市羽ノ浦町中庄大知渕10番地
TEL 0884-44-1801
FAX 0884-44-1802
egao@kensyokai.or.jp

区切り線
  1. グループホーム


笑顔毎日では、認知症のある高齢者に、少人数で家庭的な雰囲気の中、専門スタッフがあたたかい介護を提供する「認知症対応型共同生活介護」。個別ケアにより、自己選択・自己決定ができる環境づくりをしながら、可能な限り自立した生活をめざします。


<グループホーム 笑顔毎日>施設への思い

ともに笑顔で
ぬくもり そして介護
受け手 支え手 一体の中で
心と心が 笑顔をつくる


開所
2004/8/1
定員
27名(1ユニット9名×3)
利用条件
阿南市在住の方で、要介護認定で「要介護1」以上の方、軽度認知症の方

施設の取り組み

できることを継続

入居者様の可能性を引き出しながら、毎日の生活の中に生き甲斐が提供できるよう支援しています。入居者様一人ひとりの生活歴を知り、長年慣れ親しんだ習慣や好みを継続していただくことに努め、活動の場を広げています。私達職員は、入居者様との会話の中でさりげなく思いを汲み取り、小さな発見を大切にしています。プランターで野菜を育てたり、得意な料理を披露したり、昔取った杵柄でそろばん計算や、書道を趣味としながら、入居者様が持てる心身の力を存分に発揮できるよう、生活環境づくりに取り組んでいます。

HOTな地域へGO!

私達は、地域の一員。近隣のグループホーム入居者様や地域の幼稚園児とともに、芋の苗植えや収穫をするのが毎年の恒例です。近所のおじいちゃん、おばあちゃんとして子どもたちに作業を教えながら、収穫の喜びを分かち合っています。地域に出かけることで、開放的な雰囲気を感じ取っていただいています。退屈・孤立・孤独を感じることのないよう、心地良い生活を大切にしています。

科学的介護の実践

センター方式を活用することにより入居者様一人ひとりの尊厳を支え、入居者様の立場で感じ取り、考え、気付き、実践的なケアに取り組みます。生活リズム・パターンシートを活用し、水分や排泄、睡眠、活動、ヒヤリはっとをデータ化し、科学的見地からおむつゼロ・骨折ゼロ・拘束ゼロ・褥瘡ゼロ・胃瘻ゼロの「5つのゼロ」をめざします。また、認知症ケアでは、主治医との連携を図り、情報を共有しています。薬物療法では正しい薬の使い分けを行い、認知症改善へと取り組んでいます。



毎月の主な行事

お誕生会

お誕生者のご希望にお応えした企画でご長寿をお祝いします。

ショッピング

地域のお店でショッピングを楽しみます。

外食

たまには気分を変えて、外食するのいいものです。


カラオケ

マイクを持って自慢ののどをお聞かせください。

ゲートボール

みんなで作戦を練りながらゲートボールを楽しみます。

フラワーアレンジメント

作った作品は施設に飾らせていただきます。



年間スケジュール

4月 お花見・ドライブ 岩脇公園に出かけ地域の方々との交流を図ります。
5月 春の遠足・端午の節句 みんなで作ったお弁当を持って、お出かけします。
6月 菖蒲園 近所の菖蒲園を訪れ、季節の花を観賞します。
7月 七夕まつり 短冊に願い事を書いて、笹飾りをします。
8月 納涼祭・バーベキュー大会 併設施設と合同で夏の終わりを楽しみます。
9月 お月見会 中秋の名月をみんなで楽しみ、日本の良き風習を感じます。
10月 秋の遠足・交流運動会 近隣グループホーム対抗の運動会を行います。
11月 芋ほり 保育園児と一緒に秋の味覚を楽しみます。
12月 クリスマス会 サンタさんからのプレゼントを楽しみにしています。
1月 初詣・七草粥 一年の家内安全や無病息災を祈ります。
2月 節分・梅林見学 春の訪れを楽しみにしながら、梅の香りを感じます。
3月 ひな祭り・お彼岸 ご先祖様を供養し、ご家族と一緒にお墓参りに出かけます。

アクセス


自動車の場合
徳島市内から国道55号線を阿南方面に向かい阿南市那賀川町道の駅を右折し、約1.5km直進し、4つ角の信号を左折し200m先。
公共交通機関
の場合(JR)
JR牟岐線羽ノ浦駅より徒歩15分。
Loading


VS東京ええやん徳島